板橋区のマンションを売却して住み替えに成功

気になる点が浮かび上がり、買い替えることに

板橋区のマンション相場を理解しようリノベーション&リフォーム済マンション特集【板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区】

妻も趣味のイラストをリビングで描いているということもあり、小さな空間でもいいから自分専用の場所がほしいという希望もありました。
返済については二人で1,750万円ずつという分割の契約としていましたので、それぞれが月額約4万円、ボーナス時に約8万円です。
その他にも管理費や修繕積立金、駐車場費なども分担していましたので、総合するとおよそ6万円ずつ、夫婦で合計1ヶ月に12万円の支払いでした。
住み替えの条件として、この支払金額を大きくアップさせないこと、また広さについては最低でも3LDK以上の間取りとして、できれば8階以上の高層階が希望でした。
売却金額については、現在の板橋区成増の新築マンション価格相場である5,000万円前後を考え、築8年の2LDKであることを考えると2,000万円以上の価格が希望でした。
2,000万円を新たなマンション購入の資金として充てることで、これまでの貯蓄なども含めて7,000万円台の物件までならターゲットになるということも見えてきたので、具体的な目標ができて前向きに住替えをすすめることができました。
売却については不動産を査定している業者が多くありましたので、複数の業者に見積もりを出してもらうこととしました。
一括査定サイトが便利であると聞いていたので、マンション名や住所など簡単な項目を入力して送信すると、複数の不動産業者からの連絡がありました。
実際に査定をしてもらったのは3つの業者です。

ローンを組んで購入したマンション。だがしかし気になる点が浮かび上がり、買い替えることにまた必要になったら頼みたい